ビジュアルラッパー!XG ハーヴィー瑛美の身長や出身は?経歴も紹介

ビジュアルラッパー!XG ハーヴィー瑛美の身長や出身は?経歴も紹介

韓国を拠点に活動する7人組ガールズグループ・XGは、全員が日本人メンバー。中でもビジュアルラッパーとして知られるXG ハーヴィーさんは、デビュー前から見せていた多才ぶりに「スーパー中学生」と称されていたスゴいメンバー。今日は、グループ唯一のハーフ美女・XG ハーヴィーさんについてご紹介します。

XG ハーヴィーの基本プロフィール

  • 本名:エイミー・ジャネット・ハーヴィー
  • 生年月日:2002年12月18日
  • 年齢:21歳
  • 出身地:日本・東京都
  • 国籍:日本
  • ポジション:ラッパー
  • 身長:165cm

XG唯一のハーフ!幼少期から英才教育も

XG ハーヴィーさんはグループで唯一のハーフ。オーストラリア人の父と日本人の母の間に生まれ、幼少期から「モデルになりなさい」と教育を受けてきました。そんなXG ハーヴィーさんが読んでいた”参考書”は、海外雑誌。海外のモデルのポージングを熱心に研究し、小学生からダンスも始めました。

XG ハーヴィーさんをモデルにしたかったという母親は、マッサージにストレッチ、そして食生活においても全力でサポートを続け、XG ハーヴィーさんは母親のことを「恩人」と呼んでいるのだそうですよ。

英語のラップもお手の物

オーストラリアと日本のハーフというXG ハーヴィーさんは、英語のラップを披露したこともあります。XG ハーヴィーさんは将来的に、グローバルな活躍がしたいという野望があるそうで、言語学習にもいっそう力を入れているようです。

東京ガールズコレクションにも出場経験あり

XG ハーヴィーさんは、東京ガールズコレクションにも出場したことがあります。モデル部門で最多5部門の受賞を記録し、モデルとしての地位も確立してきたXG ハーヴィーさん。エイベックスに所属し『ViVi』や『VOGUE』などの有名雑誌に掲載されるほどの素質を見せてきました。当時から「スーパー中学生」と名高かったそうですよ。

まだ成長中のモデル体型

XG ハーヴィーさんは以前、身長を160cmと公表していました。しかし当時XG ハーヴィーさんは13歳だったため、現在はより成長し165cmくらいになっているのではないか?と推測できます。XGの中では一番身長が高く、それでいて小顔。お人形のようなプロポーションは、ひときわ目立つ存在ですよね。

XG ハーヴィーはデビュー前からメディアに出ていた

XG ハーヴィーさんは、デビュー前の2017年にはすでに、日本で話題の存在になっていました。きっかけは、先輩モデル・水原希子さんとともに映った1枚の写真だったそう。

「この美女は誰?」瞬く間に話題に

すっぴんのように見える水原希子さんと、ヘアメイクアップアーティスト・奈良裕也さんとともに写っているキラキラ笑顔の少女が、XG ハーヴィーさんです。この写真で話題を呼んだXG ハーヴィーさんは、1ヶ月後には化粧品ブランドM・A・Cと「VOGUE GIRL」がコラボした動画の中でラップとダンスを披露しています。

渡辺直美も注目していた

XG ハーヴィーさんが「スーパー中学生」と呼ばれていた頃、テレビ番組『今夜くらべてみました』に出演したこともありました。あの渡辺直美さんが「今一番会いたい人」として紹介されたのがXG ハーヴィーさんで、おしゃれ番長の渡辺直美さんもファンであることを公言していたのです!

まとめ

XG ハーヴィーさんの経歴は輝かしく、デビュー前から日本の芸能界でも注目される存在だったことが分かりました。幼少期にモデルの道へ導いてくれた母親に感謝しながら、現在はXG ハーヴィーとしてパフォーマンスを通し、ファンを魅了しています。弱冠21歳のXG ハーヴィーさんが、今後さらなる変貌を遂げていくのが楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました